トップページ > 60周年年記念メッセージ・あゆみ > 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

関係機関ロゴ

中小企業基盤整備機構ロゴ
〜中小企業退職金共済制度創設60周年を祝して〜
独立行政法人 中小企業基盤整備機構 理 事  井 上 秀 生 様
独立行政法人 中小企業基盤整備機構
理 事  井 上 秀 生
中小企業退職金共済制度創設60周年という記念すべき年を迎えられましたことを心からお祝い申し上げます。
中小企業退職金共済制度は、昭和34年に、中小企業の従業員の退職金制度として創設され今日に至っておりますが、私ども中小企業基盤整備機構(中小機構)で運営しております小規模企業の経営者の退職金制度である小規模企業共済制度は、中小企業退職金共済制度発足から遅れること6年後の昭和40年12月に創設されました。いわば中小企業退職金共済制度は、私どもの運営する制度の先輩でありお手本です。貴機構から今日までたくさんの教えをいただきながら、50有余年にわたり安定した制度運営に努めて参ることができました。これもひとえに先輩の制度からの学びを得たことの賜物と感謝する次第です。
貴機構におかれましては、近年の大規模な災害の発生時においても、被災地域共済契約者に対して、掛金の納付期限延長、後納による割増金の免除等、迅速かつ柔軟に対応しておられるなど、中小企業退職金共済制度の適切な運営に努めておられ、改めて敬意を表する次第です。
これもひとえに60年に亘り携わって来られた貴機構の役職員の皆様方の日々のご努力の賜物と存じます。
中小企業退職金共済制度と小規模企業共済制度は、わが国経済の基盤を屋台骨として支えている中小企業、小規模企業の従業員、経営者に対するセーフティネットとして、車の両輪のごとく今後もますます重要なものとなっていくとともに、引き続き制度の改善・充実と安定的な運営が期待されています。
このたびの創設60周年を一つの節目として、中小企業退職金共済制度が今後ますます充実・発展されますようご期待申し上げまして、お祝いの言葉とさせていただきます。

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
理 事  井 上 秀 生