トップページ > 60周年年記念メッセージ・あゆみ > 日本税理士協同組合連合会

関係機関ロゴ

日本税理士協同組合連合会ロゴ
日本税理士協同組合連合会 理事長 秋場 良司 様
日本税理士協同組合連合会
理事長 秋場 良司
中小企業退職金共済制度が60周年を迎えられましたことを心からお祝い申し上げます。
税理士協同組合における『中退共制度』の取扱いは、平成13年に本連合会が業務委託事業主団体として提携し、以後、全国15の会員組合において普及促進を行っております。
本連合会は税理士協同組合の全国組織として平成8年に設立し、その後、全国規模の新規事業を検討する中で、組合員とその関与先中小企業の福利厚生に資する事業として『中退共制度』の取扱いを開始いたしました。初年度から、提携保険会社との連携により、多くの税理士事務所とその関与先である中小企業に『中退共制度』を紹介し、加入をいただくことが出来ました。現在は、会員組合の理解と協力により、毎年安定した数の加入者を取り扱い、中小企業に役立つ国の制度の推進に微力ながら協力が出来ているものと思っております。
『中退共制度』をはじめとする共済や保険年金等の諸制度は、中小企業経営者にとっては欠くことのできないものとなっているのは周知のとおりであります。これらは、中小企業の経営の安定と従業員の雇用に安心を与える重要な役割を担っており、税理士の協同組合として推進すべき事業の一つとして位置づけております。
中小企業の経営においては人手不足や事業承継への取り組みが喫緊の課題となっておりますが、中小企業の大きな支えとなる『中退共制度』が今後もさらに発展し、中小企業の繁栄につながりますことを願っております。

日本税理士協同組合連合会
理事長 秋場 良司