トップページ > 事業主の方へ(決め手はここ!)

事業主の方へ

決め手はここ!

決め手その1 「安全・確実・有利」な特典

国の助成がある退職金制度です新規加入助成(新しく中退共制度に加入する事業主)月額変更助成(掛金月額を増額する事業主) 新規加入助成 月額変更助成 退職金の管理が簡単です  従業員の納付状況や現在の退職金額を事業主にお知らせしますので退職金の管理が簡単です。
掛金は税法上全額非課税です  掛金は法人企業の場合は損金、個人企業の場合は必要経費として全額非課税となります。 パートタイマーの方も加入できます  パートタイマーの方には、一般の従業員よりも低い特例掛金月額も用意しています。

決め手その2「働く意欲と元気の素」

意欲、生産性の向上に  退職金制度を設けることは従業員の仕事への意欲の向上、企業の活力・生産性の向上をもたらします。 退職後の安定に  老後の生活安定や第2の人生を有意義に過ごすには、退職金はなくてはならないものです。
人材の安定確保に  退職金制度は優秀な従業員の定着を促し、長く勤務してもらう動機にもなります。
法律で定められている  賃金支払いの確保等に関する法律では、事業主は退職金の原資を保全するように努めなければならないとされています。 制度化で信頼関係を  退職金規程等を制度化することは退職金が約束され、従業員と企業との間に信頼関係が深まります。

決め手その3「加入者の声」

会社の経理を担当しています。昭和61年7月に中退共に加入して21年になります。社員8名。業界不況の中、資金繰りも大変ですが、毎月少しずつ積立てた退職金制度のおかげで、長年頑張ってきた社員に退職金を支払うことが出来ます。今後も、社員が安心して仕事に従事出来るよう、積立て額を増やせるよう努力したいと思います。 (滋賀県 Aさん)
私の会社は昭和48年9月に中退共に加入して34年になりますがこの中の数名が平成17年、18年、19年と定年を迎えた人がおりましたが毎月積立てた退職金制度のおかげで従業員が納得する様な退職金を支給できたと思います。これからも掛金を見直しながら増やせるよう努力したいと思います。 (静岡県 Bさん)
私共の会社は35年前から加入しておりまして、一度に多額の退職金を支払うことはとても無理ですが、中退共に加入しているお蔭で助かっております。特に私共零細企業にとりましては、ほんとうにありがたいです。今年は新規に4名加入する予定です。 (長崎県 Cさん)

次のページ:おしえて中退共