3.中退共制度への加入

Menu

加入の手続きは事業主が行います。 企業として初めて中退共制度に加入することを新規加入、既に中退共制度に加入している企業があらたな従業員を加入させる場合を追加加入といいます。

※退職金共済契約は事業主が行うものであり、従業員自身が結ぶことはできません。

申し込む社長

加入申込書はお近くの金融機関 (ただし、ゆうちょ銀行・農協・漁協・ネット銀行・外資系銀行は除きます。)または委託事業主団体の窓口にあります。

加入申込書(新規)
加入申込書(追加)
最寄りの《金融機関 (ただし、ゆうちょ銀行・農協・漁協・ネット銀行・外資系銀行は除きます。)または委託事業主団体の窓口》に、加入申込書に必要書類(下記※参照)を添えて提出してください。申込金は必要ありません
また、申込書を窓口に提出した日が契約日となり、その日の属する月の分からの掛金をご納付いただきます
退職金共済契約申込書の審査が終了いたしますと、中退共本部から各従業員の「退職金共済手帳」を事業主へお送りします。

ちゅう太&きょう子

▲ページtopへ▲