トップページ > お知らせ > 解散存続厚生年金基金から中退共制度への移行について

お知らせ

解散存続厚生年金基金から中退共制度への移行について
(公的年金制度の健全性及び信頼性の確保のための厚生年金保険法等の一部改正:平成26年4月1日施行)


平成26年4月以後に上乗せ給付を有する存続厚生年金基金が解散した場合であって、当該基金の設立事業所の事業主が中小企業者である場合には、事業主及び従業員の同意を条件として、その資産を中退共制度に移換することができるようになりました。

また、解散存続厚生年金基金の交付額を中退共制度へ資産移換した場合の退職金試算をシミュレーションできますので、こちらからご利用ください。