トップページ > Q&A > 5.各種手続き・取扱いについて

Q&A

5.各種手続き・取扱いについて

5-1. 各種手続き

5-1-4.従業員が役員になった場合はどうすればいいですか?

法人企業の役員は原則として加入資格はありません。従業員の方が役員になった場合は、役員に就任した日の前日を退職日として退職届を提出し、併せて退職金の請求手続きを行ってください。
なお、役員であると同時に支店長、工場長など従業員としての身分を持ち、事実上従業員としての職務に従事している方は、そのまま契約を継続することができます。

アンケートにご協力下さい。




このQ&A内容についてコメントがございましたら、こちらにお書き添え下さい。
(全角500字以内)

注:お寄せいただいたコメントへの返信は出来かねますのでご了承下さい。
個別のお問い合せにつきましてはご意見・ご質問フォームをご利用ください。