トップページ > Q&A > 5.各種手続き・取扱いについて

Q&A

5.各種手続き・取扱いについて

5-2. 加入証明

5-2-1.中退共制度の加入証明書が必要な場合はどうすればいいですか?

中退共制度の加入証明書が必要な場合は、電子申請・自動交付システムまたは郵送でご依頼下さい。

電子申請・自動交付システムの場合
加入証明書を電子申請・自動交付される方は、こちら から手続きしてください。
※ トップページの左側にあるバナー加入証明書交付 からも手続きができます。

郵送の場合
「中退共制度加入証明書交付依頼書」と返信用の封筒(切手貼付・返信先記入)を、《相談センター室または名古屋コーナー大阪コーナー》へ郵送してください。
交付手数料はいただいておりません。
「中退共制度加入証明書交付依頼書」は、加入時に中退共から送付した「退職金共済契約関係書類綴」に綴じこんであります。また(ダウンロード)の手続様式見本集からダウンロードできます。

【返信用封筒と切手料金の目安】
返信用封筒の規格(大きさ)証明書の枚数返信用切手料金速達の場合
定型:長型3号
(タテ23.5cm×ヨコ12.0cm)
1〜3枚まで82円左記の切手料金+280円切手
※返信用封筒の表に「速達」と朱書きしてください。
4〜9枚まで92円
定形外:角型2号
(タテ33.2cm×ヨコ24.0cm)
1枚120円
2枚〜140円〜

(注)上記の枚数及び切手料金は目安となりますので、料金に過不足が発生する場合があります。 切手料金が不足している場合は、「不足料金受取人払」とさせていただきます。

アンケートにご協力下さい。




このQ&A内容についてコメントがございましたら、こちらにお書き添え下さい。
(全角500字以内)

注:お寄せいただいたコメントへの返信は出来かねますのでご了承下さい。
個別のお問い合せにつきましてはご意見・ご質問フォームをご利用ください。