トップページ > 手続きのご案内 > 掛金前納の手続きを行う場合

手続きのご案内

掛金前納の手続きを行う場合

毎月の掛金は12か月を限度として、まとめて前納することができます。
前納があったときには、中退共は、年1.0%の率を基に計算した前納減額金を当該掛金月額から差し引いて共済契約者に請求します。

前納の手続き

必要書類の記入

「掛金前納申出書」(様式見本2)をホームページからダウンロード、または「退職金共済契約関係書類綴」からコピーし、必要事項を記入・押印します。

書類の提出

前納しようとする月の前月25日(例:4月に前納する場合は3月25日)までに「掛金前納申出書」を《中退共本部収納課》に郵送またはFAXします。

<<送付先>>
〒170-8055   東京都豊島区東池袋1丁目24番1号
独立行政法人 勤労者退職金共済機構 中退共本部 収納課
電話:03-6907-1234
FAX:03-5955-8217

注意事項

  • 掛金が前納されている場合は、その前納されている月分については掛金月額を変更することはできません。
  • 前納月数に1か月未満の端数がある場合は、14日以下は切り捨て、15日以上は1か月としますので、前納減額金の対象となる月は、前納を希望される月から数えて3か月目からになります。

参考

  • 前納減額金は、次の式で計算されます。
  • 前納減額金は、掛金月額から、掛金月額を1.01の12分の前納月数乗で割ったものを引いたものです。