トップページ > Q&A > 1.制度の概要について

Q&A

1.制度の概要について

1-1. 中退共制度

1-1-1.中退共制度とはどのような制度ですか?

中退共制度は、中小企業の相互共済と国の援助で退職金制度を確立し、これによって中小企業の従業員の福祉の増進と雇用の安定を図り、企業の振興と発展に寄与することを目的として、昭和34年に「中小企業退職金共済法」に基づき設けられた制度です。 中退共制度の運営は、厚生労働省 所管の独立行政法人勤労者退職金共済機構 ・中小企業退職金共済事業本部が行っています。 中退共制度のしくみは次のとおりです。

  • 事業主が中退共と退職金共済契約を結びます。
  • 事業主は毎月の掛金を金融機関に納付します。
  • 従業員が退職したときは、その従業員に中退共から退職金が直接支払われます。

中退共制度は、法律で定められた社外積立型の退職金制度といえます。

アンケートにご協力下さい。




このQ&A内容についてコメントがございましたら、こちらにお書き添え下さい。
(全角500字以内)

注:お寄せいただいたコメントへの返信は出来かねますのでご了承下さい。
個別のお問い合せにつきましてはご意見・ご質問フォームをご利用ください。