トップページ > 事業主の方へ(決め手はここ!)

事業主の方へ

決め手はここ!

決め手その1 「安全・確実・有利」な特典

国の助成がある退職金制度です新規加入助成(新しく中退共制度に加入する事業主)月額変更助成(掛金月額を増額する事業主) 新規加入助成 月額変更助成 退職金の管理が簡単です  従業員の納付状況や現在の退職金額を事業主にお知らせしますので退職金の管理が簡単です。
掛金は税法上全額非課税です  掛金は法人企業の場合は損金、個人企業の場合は必要経費として全額非課税となります。 パートタイマーの方も加入できます  パートタイマーの方には、一般の従業員よりも低い特例掛金月額も用意しています。

決め手その2「働く意欲と元気の素」

意欲、生産性の向上に  退職金制度を設けることは従業員の仕事への意欲の向上、企業の活力・生産性の向上をもたらします。 退職後の安定に  老後の生活安定や第2の人生を有意義に過ごすには、退職金はなくてはならないものです。
人材の安定確保に  退職金制度は優秀な従業員の定着を促し、長く勤務してもらう動機にもなります。
法律で定められている  賃金支払いの確保等に関する法律では、事業主は退職金の原資を保全するように努めなければならないとされています。 制度化で信頼関係を  退職金規程等を制度化することは退職金が約束され、従業員と企業との間に信頼関係が深まります。

決め手その3「加入者の声」

右向き吹き出し
入社してしばらくは退職金の制度がなく心配でした。小さな会社なので、無理かと思っていましたが、会計士さんの所で見たポスターでこの共済を知り、会計士さんに相談のうえ社長に提案し加入することになり本当に良かったと思っています。(富山県 Aさん)
左向き吹き出し
小さい会社なので日々の業務に追われ退職金のことまで考えられない状況でしたが本制度のことを知り、従業員のために少額でもと始めた中退共もすでに10数年が経ちました。従業員が直接受け取ることが出来る退職金があることで、事業主も従業員も安心して業務に取り組む事ができ大変感謝しています。 (香川県 Bさん)
右向き吹き出し
数年前から経理の仕事をするようになり、中退共のありがたさがよくわかりました。私は前の勤務先では積立がなかったので、退職する時に退職金がほとんどありませんでした。これから先、不安ばかりですので、中退共制度と社長に、感謝です。 (愛知県 Cさん)

次のページ:おしえて中退共